| by Forbes JAPAN CAREER | No comments

候補者との「はじめまして」として機能する──独自のビジネスモデルが明瞭に、共感応募も増えた

D2C領域に特化したデジタルマーケ支援を手掛けるブリーチ。
「シェアリング型統合マーケティング」と呼ばれる新たなビジネスモデルを掲げ、事業スタート後急成長を続けている。
「組織が我らのプロダクト」と掲げるとおり、社員たちの活躍を抜きにして躍進は語れない。採用は投資、と語る川東亮介氏が感じた、サービス導入の効果とは。

Read More
| by Forbes JAPAN CAREER | No comments

Forbes CAREERの記事は「私たちの広報宣伝部長」。人となりを見せ、出会いを引き寄せていく

創業からわずか2年ながら主要株主にNTTドコモや清水建設、日本郵政キャピタルなどを迎え、累計19億円の出資により盤石な経営基盤を構築しているEDGEMATRIX。同社は、事業の拡大に合わせ認知拡大と採用力の強化を目的にForbes JAPAN CAREERでの掲載を開始。MBAを取得した経営企画のプロやベテラン技術者、海外駐在経験のあるセールスが集うプロ集団にもたらされた変化と出会いとは。

Read More
| by Forbes JAPAN CAREER | No comments

採用に特効薬はないから──記事を通じた転職潜在層へのアピールで、「タネ」を多方面に撒く

マイクロソフトとアクセンチュアのジョイントベンチャーであるアバナード。「採用市場での知名度にはまだまだ課題を感じる」という同社は、短期的視点と長期的視点の両方から採用活動の種まきを丁寧に行ってきた。同社が実感したForbes JAPAN CAREERへの掲載による効果とは。

Read More
| by Forbes JAPAN CAREER | No comments

「らしさ」を伝えるストーリーで、採用から引き合い獲得まで、多方面に情報が伝播

AIQ株式会社 「どこに行こう」、「何を食べよう」。そう考えるとき、私たちは自然とSNSで情報収集をするのではないのだろうか。 そうした生活の記録や、情報収取ツールとして活用されているSNSを「個人の趣味嗜好を映し出すビ […]

Read More
| by Forbes JAPAN CAREER | No comments

「地方では出会える機会が貴重、だから大事にしたい」。求人票では伝わらない思いの具現化

株式会社ツルタ 転職・就職において、UターンやIターンという言葉は定着しつつある。とはいえ、現実を見ると東名阪や福岡など、いわゆる都市部以外での人材不足は依然として大きな課題だ。 山梨県でカー用品専門店を展開する株式会社 […]

Read More
| by Forbes JAPAN CAREER | No comments

業界への興味ではなく、ビジネスへの理解。トップメッセージ発信で劇的に改善した「応募の質」

パシフィックリーグマーケティング株式会社 日本が誇るプロスポーツの代表格、野球。 より健全な球団経営を目的にした2004年の“球界再編”をきっかけに、全球団が一丸となってプロ野球のさらなる発展をめざし始めた。その流れで、 […]

Read More
| by Forbes JAPAN CAREER | No comments

事業にかける想いをストーリーに集約。採用だけではない、事業シナジーも生まれた

株式会社丹青社 創業70年超の東証一部上場企業で、「空間創造のプロフェッショナル」と謳う丹青社。「こころを動かす空間をつくりあげるために。」というコーポレートステートメントを掲げ、全国の商業施設や文化施設、イベントなどさ […]

Read More